皆が選ぶ本当に稼げる副業情報

アフィリエイトの報酬の種類とは

home_officeアフェリエイトの報酬の仕組みは3つに分けることができます。
「表示回数型」「クリック保証型」「成果報酬型」となっています。
それぞれ特徴がありますので、それぞれに分けて解説していきたいと思います。

まずはクリック保証型から説明します。
サイトやブログに貼った広告をクリックされただけで報酬が発生するタイプになります。
一度のクリックで約1~5円程度と少なめですが、クリック数が膨大になると馬鹿にできない収益になるでしょう。
こちらの場合、アクセス数が多いサイトやブログに貼っておくと効果的な案件となります。
商品を買ってもらわなくても済みますので難易度は低めとなります。
報酬金額が少ないので、数で勝負ということになりますね。

成果報酬型の特徴は、商品やサービスを提供し、実績結びついた時点で報酬が発生するものです。
サイトやブログに訪れた人が、あなたのサイトの広告からリンクページ飛び、商品を買ってくれて初めて報酬となるので、クリック保証型と比べると難易度が高くなってしまいます。

1件の契約で成約代金の数%の報酬がもらえるので、単価は高くなります。
また、商品を売る以外にも、保険の資料請求やクレジットカードの申し込みなど、報酬金額の高いものもあります。

1件の契約で300~1000円くらいの報酬額が一般的ですが、高額になれば10000円と言った案件もあります。

最後は表示回数型です。
こちらはサイトに貼られた広告が何回表示されたかで報酬が貰える仕組みです。
こちらも単価がかなり低いので、人気ブログや人気サイトに貼ると効果的ですね。

広告のタイプと特徴

アフィリエイトを行う場合の広告というのは、大きく分けると2種類に分類されます。
「バナー広告」と「テキスト広告」です。
この広告の特徴をしっかりと理解して、適切な広告を選んでサイトやブログに貼るようにしましょう。

1102931_87795612まずはバナー広告ですが、こちら写真やイラスト等の画像が利用できるもので、広告のサイズも様々あり、どんなサイトやブログにもジャストフィットするでしょう。
広告をクリックすると、宣伝している商品のサイトに飛ぶようになっています。
一般的に見かける多くの広告はバナー広告と言ってもいいかもしれません。

サイズやデザイン、設置する場所を工夫して注目を集めるように貼るのがコツになります。
大きな目立つバナー広告ほど、収益率が高いとされています。

テキスト広告ですが、文字だけで構成されている広告になります。
メルマガや文章の中に埋め込む形で設置するタイプです。
商品名だけのテキスト広告から、説明文まで含まれている広告まであるので適切なものを選びましょう。

場合によってはバナー広告よりも収益が上がる場合も多くありますので、侮れない広告スタイルです。

Copyright(c) 2014 皆が選ぶ本当に稼げる副業情報 All Rights Reserved.